CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

<< 留袖のリフォーム <ロングスーツへ> | main | 御誂え草履(ぞうり) >>
春の装い
暖かい日差しに誘われてお出かけしたくなるような季節になってきました。
    
  
今回は春の装いとして、先日の各務原市の桜まつりでのお茶会会場でお見かけしましたお着物姿のご紹介と入学式でのお母様のお着物を少しご紹介したいと思います。

    
      春らしくお花を散りばめた小紋の方

    
    正統派の色無地が赤い毛氈に映えています

    
  粋な松葉柄の小紋の方と優しげなグレーのお着物の方

    
      桜色の地に絞りの訪問着の方

    
        紬で気軽な装いの方

    
   落ち着いた濃い色に白っぽい帯が合っています

    
   優しいぼかしの無地が桜の季節にぴったりです
    
 
     花冷えのこの日はショールが必需品です

    
    花びらが散ったような柄が、まさに旬です

    
    お点前をなさる男性の方、袴姿が素敵です

  
  立派なお道具や、床の間のあしらいも素敵なお茶室でした
 
次は桜がまだ残るさわやかな晴天に恵まれた入学式の装いです。

    
落ち着いたグレー地に唐草のエキゾチックな柄すっきりと描かれた色留袖です。
比翼仕立ですが、一つ紋の縫い紋にして少し気軽に着れるようにしてあります。
帯も光沢のある銀地で、お着物との統一感がありますね。
裾のピンクが若さを引き立てています。

    
絞りあり、刺繍有りの豪華な総柄の訪問着です。
でも優しいピンクやグレーを使っているので派手すぎず、お子様が主役の入学式に、お母様の嬉しい華やいだ気持ちがお着物に表されているようです。

    
すっきりとした白地のお着物にオレンジを主にした色合いの植物が大胆に描かれた付下げです。
小物にも帯にも同系色を合わせる事により、統一感があります。
オレンジ色が太陽のような暖かなお母さんを表しているようですね。


皆さまの装いが春の日差しに映えとても素敵でした。








    

    


 
| きもの | 14:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック