CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

茶摘み

♪夏も近づく八十八夜♪

新茶の初摘みの季節になりました

八十八夜は立春から数えて八十八日目の事を言うようです

今年は5月2日がそれに当たるそうです

 

さて地元の稲羽東小学校では、5月8日に茶摘みが行われました

この茶摘みはなんと昭和16年頃からずっと引き継がれてきた各務原市内でも類を見ない体験学習だそうです

 

今回、小学校6年生の女児に茶摘み娘の衣装を着せて行事を盛り上げようという学校の意向で弊店に衣装の準備の依頼がありました

 

そのご縁で衣装の着付けのお世話もお願いされ、早朝より学校に出向きました

6年生全員分の衣装は予算的に準備ができないので選ばれた6人のみが茶摘み娘の衣装を着ることになりました

 

ご父兄の方のお手伝いもいただいて、何とか着ることができました

 

  1.jpg

 

絣の着物に茜たすき、黄色の帯、赤い前掛け、浅葱色の手甲と脚絆、豆絞りの手ぬぐいがなんともかわいい茶摘み娘ができあがりました

 

     2.jpg

 

お茶の木は、学校の周りを囲むように植えられており、まるで低い垣根のようでした

でも少し空いている部分もあり、昔に比べると木が弱り少なくなっているとの事でした

 

  12.jpg  

全校児童で摘むにはお茶の木が少ないので、近所のお宅に植えられているお茶の木も摘ませていただいているそうで、まさに校区が一体となって茶摘みを盛り上げている感じが致しました

 

  11.jpg

 

近隣の方や保護者の方など児童以外の方々も参加されてアットホームな雰囲気での茶摘みでした

 

  17.jpg

 

高学年の児童が低学年の児童に新茶の摘み取り方を教えている姿もとても微笑ましいものでした

 

     18.jpg

 

茶摘み衣装を身に着けた6年生は照れくさそうでもあり、嬉しそうでもありました

 

     3.jpg

 

雨上がりで蒸すような暑さだったので、実際は汗だくだったと思います

 

  15.jpg

 

でもカメラマンに囲まれたり、テレビの取材も行われ、楽しみながらも一心に頑張っていました

 

  14.jpg

 

摘み取った茶葉は、40kg以上ないと業者さんが製茶してくださらないそうです

 

  10.jpg

 

持っているビニール袋いっぱい摘んでも250gにしかならないようで、全校で40kgにするのは大変です

 

  13.jpg

 

みんな、40kgめざして、もうひとふんばり!!

 

  16.jpg

 

 

さわやかな新緑の茶摘みの行事に関わり、地域の人々とともにあるこの伝統が長く続いていることに納得し、これがますます広がっていくといいなーと思いました

 

 

 

 

 

 

| くらし | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春の味覚  タケノコ

柔らかくて風味のあるタケノコの季節がやってきました

毎年掘りに行く竹藪にも、ニョキニョキとタケノコが顔を出しています

 

    2.jpg

 

あまり大きく伸びてしまったタケノコは硬いので、掘らずに倒してしまいます

そして少しだけ顔を出したものを取るようにします

 

    1.jpg

 

草の中から少し頭を出したタケノコを見つけました

 

    3.jpg

 

タケノコを傷つけないよう周りの土を掘り起こします

 

    4.jpg

 

できるだけ根に近いところめがけて一振りで掘り起こします

 

    6.jpg

 

うまく掘れました!やったー!

この繰り返しでなんとこんなにいっぱい取れました〜!

 

    7.jpg

 

掘りたてをすぐに茹でるのが一番おいしくする方法のようです

時間を置くとエグミが強くなるそうです

 

  9.jpg

 

根に近い部分と穂先を切り落として大きいタケノコは縦半分に切って皮付きのまま茹でます

 

  8.jpg

 

米ぬかと唐辛子を入れて30分くらい茹でます

箸がささるようになったら、火を止めてそのまま冷めるまで置いておきます

冷めたら皮をむいて水に一晩さらしたら出来上がりです

 

たくさん茹でて皆さんにもおすそ分けします

明日は早速、タケノコご飯と若竹汁にしましょう

 

 

 

 

 

 

 

    

| くらし | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
桜ひらひら

急に暖かくなり、桜があちらこちらで一斉に咲き誇りました

 

 

 1.jpg

 

   7.jpg

 

 

そして満開になった翌日にはもう散り始めました

なんとはかない命でしょう

風に乗ってひらひら舞う様子はまさに雪のようでとても綺麗です

 

 

   9.jpg

 

 

さて隣の中学の桜の花びらも風に乗って我が家まで飛んできます

それがとんでもなくたくさんで、散り終わるまで毎日掃除しなくてはならないのがこの時期のお決まりです

 

   4.jpg

 

散って地面にじゅうたんのように落ちている様は、しばらくはとても風流なのですが、じきに茶色くなりゴミと化します

 

   2.jpg

 

昨日も塵取りにいっぱいになりました

 

   5.jpg

 

 

大変ですがこれもまた季節の行事と楽しんでいます

 

 

桜のみならず春は可愛い花がいっぱい!!

 

   10.jpg

 

   12.jpg

 

   20.jpg

 

   21.jpg

 

   22.jpg

 

   23.jpg

 

   25.jpg

 

   26.jpg

 

 

もうしばらく春を楽しみたいですね💛

| くらし | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いぬ神社

先日、今年の干支の犬年にちなんで名古屋市西区稲生町にある伊奴(いぬ)神社に行ってみました

 

      1.jpg

 

      2.jpg

 

境内には神社の名前となっている犬の石像がありました

 

              9.jpg

 

       3.jpg

 

ご祭神の一人の伊奴姫神は安産、子授け、子供の生育にご神徳があるということで、妊婦さんや若いご夫婦、宮参りの方々もいらっしゃいました

 

             10.jpg

 

日曜ということもあり、意外に混んでいました

       

      4.jpg

 

近くには大杉社というご神木もありました

ご神木には、その昔天狗がすんでおり「大杉を撫でると大変ご霊験あらたかである」と言い伝えられているそうです

実際、ご神木の裏に回り、大杉をさすりながら熱心にお祈りしていらっしゃる女性の方もみえました

 

          1.jpg

 

 

また同じ境内に玉主稲荷社もあり、私たちは商売繁盛を祈ってお参りいたしました

 

           6.jpg

 

稲荷社の中には「おもかる石」もありそのピカピカ光る石に皆さんの思いが映し出されているように感じました

 

            5.jpg

 

カラフルな色のおみくじもたくさん結いつけられ、、華やかに彩られていました

 

            7.jpg

 

同じ境内の中に白龍社という神社もあり、樹齢800年の椎(しい)の木に潜む白蛇のご加護で金運招来のご神徳もあるようでした

さらに三社(春日社・天神社・日枝社)もあり、一つの神社でたくさんのお参りが一度にできるお得な伊奴神社でした

 

            8.jpg

 

帰りに車の交通安全のステッカーを買って帰りました

 

      11.jpg

 

後になって、犬がついたかわいいお守りにすればよかったかなー なんて・・・

 

 

 

 

 

 

 

| くらし | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忙中閑あり

師走も後半になり、何だか気忙しくなってきました

 

掃除や書類の整理、来年の準備、気持ちはあってもなかなか行動に移すのが後回しになってしまいます

 

そんなやるべき事がたくさんある中、素敵な喫茶店でゆっくりした優雅な時間をとる機会に恵まれました

 

瑞浪市日吉町の了庵というお店です

 

 

   13.jpg

 

 

10.jpg

 

 

3.jpg

 

 

鬼岩温泉の近くの山間にある隠れ家的な素敵な場所でした

 

 

   14.jpg   

 

 

自然光が店内に降り注ぐすがすがしい空間でした

 

  

   12.jpg

 

 

1.jpg

 

 

テラスでもストーブがあって十分暖かく直接森林浴が楽しめます

 

 

2.jpg

 

 

私たちはコーヒーとミルクを頼みました

本当はミルクはメニューに無かったのですが、お店の方のご好意で特別に作っていただけました

モーニングサービスに、パンとサラダ(マカロニ、ハム、レタス、トマト)も付き、480円でした。

食器も素敵で、ホテルの朝ごはんのようなリッチな感じでした。

 

 

 4.jpg

 

 

二階にはギャラリーも併設されており、とても洒落た空間でした

 

 

7.jpg

 

 

8.jpg

 

 

5.jpg

 

 

9.jpg

 

 

6.jpg

 

山間で薄氷も張るような気温でしたが、心がホッとするような場所で誰かに教えたくなるような気持ちになりました

 

 

11.jpg

 

 

少し谷あいに降りるような入口の感じも大きな石から流れる滝もすべて私の心をつかんで、一気にお気に入りの場所となりました

 

 

まさに忙中閑ありで、明日から頑張ろうという気持ちを持たせるような癒しの空間でした

皆さんもこの一年の自分へのご褒美にお茶でもしませんか?

 

 

 

さて、この一年皆様のご愛顧 誠にありがとうございました

来年も変わらぬご支援をお願いいたします

 

年末年始は12月29日〜1月5日までお休みをいただきたいと存じます

急なご用命は、お早めにお伝えいただきましたらお休み期間でも対処できるかと存じます

よろしくお願いいたします

 

では皆様、よいお年をお迎えください

 

 

 

 

 

| くらし | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
5年日記

カレンダーも最後の一枚となり、もう今年もあとわずかという気持ちになりますね

お歳暮や年賀状の準備、大掃除とやらなくてはならないことが沢山あって、なんだか気忙しい気分に襲われます

 

 

さて私は2014年4月1日から、5年日記というのをつけています

もう3年8か月つけ続けていることになります

 

    2.jpg

 

 

5年日記は1ページに同じ日が5年分書けるようになっていて、昨年、そのまた前の年には自分が何をしていたかがすぐに分かるようになっています

昨年の今日は稲刈りしてたなーとか、体調崩して休んでいたなーとか、催事のタイミングもこの日記で決めることもあります

 

 

1日に5行くらいしか書くスペースがないので、いつもちょっとしたメモとか出来事を書く程度で済みます

文字にしますとせいぜい100文字くらいですので、私でも無理なく続けてこれました

書く内容が無いときは、朝昼晩の食事のメニューを書いて済ますこともあります

すごく良い言葉を見つけたら書き留めたり、腹が立ったら書いてスッキリしたりします。

 

1.jpg

 

 

時々、書き忘れて2日3日前のを思い出して書くこともあります

それがとても大変で、前日のことでもなかなか思い出せないことがよくあります

やっぱり今日のことは今日書かないと駄目だな〜と思っていました

年が進むにつれ物忘れが激しくなります

 

そのことを先日知人に話しておりましたら

「日記は今日のことを今日書くのではなく、昨日のことを思い出しながら翌日書くほうが良いよ

 私達くらいの年齢になるとボケ防止のために、心がけて記憶を思い出す部分の脳を使うことが必要だ」

と言われました

 

なるほど・・・

 

日記ならぬ昨日記が良いのか〜

 

皆さんも昨日の夕飯何を食べたか思い出せますか?

1日遅れで思い出しながら日記書いてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| くらし | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひな飾り

立春もすぎ、そろそろ春支度をしたくなる時期になってきました。

 

干支飾りを片づけ、次にひな飾りを出してきました。

 

まず、タペストリーを桃の節句に変えました。

 

   2.jpg

     お内裏様がきちんと並んでいます

 

 

   3.jpg

ウサギのおひな様、三人官女に五人囃子もウサギで可愛らしい!

 

 

   1.jpg

      シンプルで小さな掛け軸タイプ

 

 

9.jpg

         土鈴のおひな様

 

 

8.jpg

         博多人形の立ちびな

 

 

10.jpg

       ちりめん細工のおひな様

 

 

11.jpg

12.jpg

   陶器のおひな様、この時期だけ蓋をあけます

 

 

   5.jpg

         陶器の立ちびな

 

 

   4.jpg

    竹筒に入った小さなちりめんのおひな様

 

 

   7.jpg

   色紙で作ったおひな様、お客様の手作りです

 

 

   6.jpg

   桃の花型のブランコに乗ったおひな様です

 

これらのおひな様が今、弊店の中を春らしく彩ってくれています。

是非、お店に足をお運びください。

温かいお茶と一緒にお待ちしております。

 

ちなみに、向かって左側にお殿様が座っているものは関東雛で、向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われるそうです。京雛の位置は、御所における玉座の位置に基づいているそうです。

 

 

 

 

 

| くらし | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

 

今年のお正月三が日は、天気に恵まれた良い日ばかりでしたね

 

今年も近所の堤防から初日の出を拝みました

 

IMG_1796.JPG

 

 

近くの各務原大橋にも大勢の人が並んで初日の出を見ていらっしゃいました

皆さんに幸多かれとお祈りして手を合わせました

 

さて年末にお客様から南天をいただき、お店の玄関に飾りました

 

1.jpg

 

 

難を転じるという語呂合わせの縁起物の南天・・・

立派で鮮やかな色合いに玄関が華やかになりました

どうもありがとうございました

 

今年も一年皆様に支えられながら無事に過ごして行きたいと思っております

何とぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

| くらし | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感謝の一年

今年も残すところわずかとなりました。

 

一年間があっという間に感じます。

 

「ホームページを見て来ました」といってくださる初めてのお客様も増えて、ブログやホームページの内容の充実がますます必要だと実感するこの頃です。

 

来年はもっと皆さんが見たくなるようなものにしていきたいと思います。

 

少しづつですが進んでいきます。

暖かく見守り下さい。

 

  1.jpg 

 

なお年末年始は12月29日〜1月4日までお休みをいただきます。

また恒例の初市は、今回は予定しておりません。

 

本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

| くらし | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はつしも稲刈り

うろこ雲を多く見かける季節です。

たまに訪れる秋晴れの日、そろそろ稲刈りを済ませないといけない季節です。

 

  2.jpg

 

   3.jpg 

   1.jpg

 

 

周りの田んぼも、刈り取りを終えています。

雨の止み間に急いで刈り取りました。

 

  7.jpg

 

一条刈りの手押しバインダーで周りの稲を刈り取り結束します。

(この結束した稲は脱穀した後、畑に使ったり、サンマを焼いたりするのに使います)

 

 2.jpg

 

  3.jpg

 

コンバインが入るくらいのスペースが空いたらいよいよ本格的に刈り取りです。

時計と反対回りに外周から順に刈り進みます。

この際、ワラは刻んで田んぼの肥料となります。

 

 

10月30日の自衛隊岐阜基地の航空祭にむけて、飛行機の飛行練習が本番さながらにされている中での稲刈りとなりました。

 

田んぼのあぜ道には熱烈な飛行機ファンが大勢カメラ片手に見物に来てみえました。

 

 6.jpg

 

 4.jpg

 

10機が編隊を組んで見事にそろって飛行する様子を見ながら、稲刈りが進みました。

 

 

 8.jpg

 

脱穀したモミが袋にいっぱいになると、コンバインがブザーで知らせてくれるので、新しい袋に付け替えます。

 

刈り終わって、モミを乾燥しモミずりをしたら新米の出来上がりです。

 

おいしい新米を食べるのが楽しみです。

 

 

| くらし | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/8PAGES | >>