CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES

ひな飾り

立春もすぎ、そろそろ春支度をしたくなる時期になってきました。

 

干支飾りを片づけ、次にひな飾りを出してきました。

 

まず、タペストリーを桃の節句に変えました。

 

   2.jpg

     お内裏様がきちんと並んでいます

 

 

   3.jpg

ウサギのおひな様、三人官女に五人囃子もウサギで可愛らしい!

 

 

   1.jpg

      シンプルで小さな掛け軸タイプ

 

 

9.jpg

         土鈴のおひな様

 

 

8.jpg

         博多人形の立ちびな

 

 

10.jpg

       ちりめん細工のおひな様

 

 

11.jpg

12.jpg

   陶器のおひな様、この時期だけ蓋をあけます

 

 

   5.jpg

         陶器の立ちびな

 

 

   4.jpg

    竹筒に入った小さなちりめんのおひな様

 

 

   7.jpg

   色紙で作ったおひな様、お客様の手作りです

 

 

   6.jpg

   桃の花型のブランコに乗ったおひな様です

 

これらのおひな様が今、弊店の中を春らしく彩ってくれています。

是非、お店に足をお運びください。

温かいお茶と一緒にお待ちしております。

 

ちなみに、向かって左側にお殿様が座っているものは関東雛で、向かって右側にお殿様が座っているものは京雛と言われるそうです。京雛の位置は、御所における玉座の位置に基づいているそうです。

 

 

 

 

 

| くらし | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
成人おめでとうございます!

前日からの天気予報で雨かと思われた各務原市の成人式でしたが、なんとか午前中は曇りで持ちこたえてとてもよかったです。

 

お着物での雨は足元も危ないですし、なんといってもお着物が濡れてしまいます。

前日から雨コートや草履カバーの問い合わせのお客様が数人いらっしゃいました。

 

さて今年の振袖のご紹介をいたします。

 

 

     6.jpg  

      シックで古典的な装いのお嬢様、会場案内版の前にて・・・

 

    1.jpg 

      色とりどりの振袖で、みんな素敵です

 

             2.jpg

      個性的な振袖に帯、小物にも凝っています

 

             7.jpg

     黒地にピンクの花がいっぱいのお嬢様(左)

     白地に大振りな赤い花が印象的なお嬢様(右)

 

     8.jpg

      後姿も素敵です。変わり結びがかわいい!

 

            3.jpg

各務原のマスコットのらららちゃんもお祝に駆けつけてくれました

 

            4.jpg

大人っぽい振袖にかわいいチョーカー、帯揚げは黒のスパンコール!

 

            9.jpg

      かわいい花柄の赤い振袖(左)

      髪の色を銀色にしてかっこいいです(右)

 

今年の成人は皆さん落ち着いているような印象を受けました。

振袖は、はっきりとした流行りはありませんね。

古典柄もあれば現代花柄もあり、色も赤色に偏ることなく、青、黒、ピンクといろいろ見受けられました。

強いていえば黄色の振袖は見なかったかな〜

来年の振袖も今から準備するので、良かったら参考にして下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

| きもの | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
謹賀新年

新年明けましておめでとうございます

 

今年のお正月三が日は、天気に恵まれた良い日ばかりでしたね

 

今年も近所の堤防から初日の出を拝みました

 

IMG_1796.JPG

 

 

近くの各務原大橋にも大勢の人が並んで初日の出を見ていらっしゃいました

皆さんに幸多かれとお祈りして手を合わせました

 

さて年末にお客様から南天をいただき、お店の玄関に飾りました

 

1.jpg

 

 

難を転じるという語呂合わせの縁起物の南天・・・

立派で鮮やかな色合いに玄関が華やかになりました

どうもありがとうございました

 

今年も一年皆様に支えられながら無事に過ごして行きたいと思っております

何とぞご愛顧のほどよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

| くらし | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感謝の一年

今年も残すところわずかとなりました。

 

一年間があっという間に感じます。

 

「ホームページを見て来ました」といってくださる初めてのお客様も増えて、ブログやホームページの内容の充実がますます必要だと実感するこの頃です。

 

来年はもっと皆さんが見たくなるようなものにしていきたいと思います。

 

少しづつですが進んでいきます。

暖かく見守り下さい。

 

  1.jpg 

 

なお年末年始は12月29日〜1月4日までお休みをいただきます。

また恒例の初市は、今回は予定しておりません。

 

本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

| くらし | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
季節を感じる半衿

秋の紅葉を楽しむ間もなく、冬を迎えてしまいました

 

さて今回は、寒い冬に色取りをプラスするかわいい半衿をご紹介致します

 

  4.jpg 

 

もうじきやってくるクリスマスにむけてのポップな半衿です

 

  41.jpg 

 

黒地にカラフルな刺繍が素敵です

クリスマスツリーにベル、柊(ひいらぎ)にブーツ、キャンドルに星・・・

クリスマス感いっぱいの半衿です

価格は 6,000円(税込)アセテート55%レーヨン40%絹5%

 

  1.jpg

 

   次はお正月に向けての半衿です

 

  12.jpg

 

門松に鏡餅、凧にコマ、羽子板、ちりばめられた松竹梅・・・

おめでたい柄ばかりで、新春早々テンションが上がりそうです

白地の半衿なので、どんなお着物にも合いそうです

価格は6,000円(税込)ポリエステル100%

 

また、こんな柄も新春にはむいているのではないでしょうか?

 

  2.jpg

 

   見事な宝尽くしです

 

  21.jpg

 

打出の小槌、隠れ蓑、如意宝珠、丁字、花輪違い(七宝)、隠れ笠、分銅、祇園守・・・

優しい色合いの刺繍が施されていますので、新年のあいさつや、初釜などおめでたい席にピッタリです

価格は6,000円(税込)ポリエステル100%

 

 

  22.jpg

 

 桃の節句(ひなまつり)にはこんな半衿はどうでしょう?

 

  31.jpg

 

お内裏様にぼんぼり、菱餅が優しく、かわいく刺繍してあります

衿元がグッと華やぎますね

価格は 6,000円(税込)、ポリエステル100%

 

寒くて冷たい冬にも、小物で季節感を出して楽しむのも良いですね

ほんわか、そこだけ暖かくなります

ぜひお試しあれ・・・

 

なお、このブログを見たとお声かけ頂いた方には上記の半衿は1割引きに致します!

 

 

 

| 商品紹介 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はつしも稲刈り

うろこ雲を多く見かける季節です。

たまに訪れる秋晴れの日、そろそろ稲刈りを済ませないといけない季節です。

 

  2.jpg

 

   3.jpg 

   1.jpg

 

 

周りの田んぼも、刈り取りを終えています。

雨の止み間に急いで刈り取りました。

 

  7.jpg

 

一条刈りの手押しバインダーで周りの稲を刈り取り結束します。

(この結束した稲は脱穀した後、畑に使ったり、サンマを焼いたりするのに使います)

 

 2.jpg

 

  3.jpg

 

コンバインが入るくらいのスペースが空いたらいよいよ本格的に刈り取りです。

時計と反対回りに外周から順に刈り進みます。

この際、ワラは刻んで田んぼの肥料となります。

 

 

10月30日の自衛隊岐阜基地の航空祭にむけて、飛行機の飛行練習が本番さながらにされている中での稲刈りとなりました。

 

田んぼのあぜ道には熱烈な飛行機ファンが大勢カメラ片手に見物に来てみえました。

 

 6.jpg

 

 4.jpg

 

10機が編隊を組んで見事にそろって飛行する様子を見ながら、稲刈りが進みました。

 

 

 8.jpg

 

脱穀したモミが袋にいっぱいになると、コンバインがブザーで知らせてくれるので、新しい袋に付け替えます。

 

刈り終わって、モミを乾燥しモミずりをしたら新米の出来上がりです。

 

おいしい新米を食べるのが楽しみです。

 

 

| くらし | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
杉ケ瀬ヤナ

天然アユを食べたいという父母のために、敬老の日を兼ねて、郡上のヤナに行ってきました。

 

清流長良川のヤナにかかる天然のアユということで、杉ケ瀬ヤナというところに初めて行ってきました。

東海北陸道のぎふ大和インターを出てすぐの所にありました。

 

  18.jpg 

  出典:tabelog.com

 

ログハウス風の店舗の二階に上がっていくとすぐに、炭火で焼く串刺しのアユの塩焼きがずらっと並んでいて、店内はアユの香ばしい香りでいっぱいです。

 

平日にもかかわらず店内は大勢のお客様や、予約席でいっぱいでした。

 

  7.jpg

 

5品のアユを食べることのできる3500円コース(税別)にいたしました。

 

まず一品目はアユの煮つけでした。

 

  6.jpg

       骨まで柔らかい甘辛の煮つけでした

 

二品目はアユのフライでした。

 

  8.jpg

      アツアツ揚げたてで、美味しかった〜

 

三品目はお待ちかねの定番、アユの塩焼きです。

 

  11.jpg

    やはり天然は美味しい!串ごとガブリといきます

 

四品目はアユの田楽です。

人数分大皿に盛りつけてくるとこんなに迫力があります。

 

  10.jpg

 

五品目はアユ雑炊か、アユの炊き込みご飯かを選択できました。

 

  13.jpg

    こちらがアユの雑炊、ちょっぴり塩辛かったかな〜

 

  12.jpg

   こちらがアユの炊き込みご飯、すごいボリュームでした

 

雨上がりの川は、流れが急で濁っていて、アユもよく揚がっているようでした。

 

  14.jpg

 

  15.jpg

 

  17.jpg

 

自然に囲まれた中での、アユ三昧で心もお腹も満たされました。

 

 

  

  

 

 

| くらし | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋帯のお直し

朝晩の涼しさに秋を感じるこの頃です。

さて、秋の気配を感じ始めると着物に袖を通したくなりますよね。

久しぶりに着てみたら、なんと帯が短くなった!

ではなくて、自分の体が一回り大きくなった!

と感じることはありませんか?


そんな悲しい現実に遭遇した際には、その帯を使うのをあきらめるのではなく、少し直して使うことを考えても良いと思います。

名古屋帯も袋帯も体に二巻き致します。

一巻き目の見えない部分で生地を継げば大丈夫です。 
余り生地(古い帯を使うとなお良いです)さえあれば、多少色が違っていても使えます。

 

  2.jpg

         生地を継ぐ前の名古屋帯

 

  3.jpg

         生地を継いだ後の名古屋帯

 

これでお太鼓柄の帯も楽に良い位置に締めることができることでしょう

お気に入りの帯もまた使うことができるようになります。

 

弊店では、帯直しだけにとどまらず、ゆき直しや、身丈直し、紋直し、染め直し等お着物全般の加工も承っております。

お気軽にご相談ください。

 

なお、今月は21日から30日まで休暇をいただきます。

御用の方は、10月以降にご連絡いただけますとありがたいです。

 

 

 

 

 

 

| - | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゆかた姿のいろいろ

八月も残すところ僅かとなりました。

盛夏の装いもあとしばらくで、単衣の装いへと移り変わっていきます。

今年の夏を振り返る意味で、いらっしゃったお客様のゆかた姿を少しご紹介させていただきます。

 

     30.jpg

    赤紫色に紫の花が散らされた浴衣、女性らしい!

 

     31.jpg

    角出し(つのだし)風に大人っぽく結びました。

    衣紋(えもん)も多めに抜いてあります。

 

 

     20.jpg

       白地に赤い花柄が若々しいです

 

     21.jpg

         蝶結びでかわいらしく・・・

 

 

     80.jpg

       白っぽい浴衣に濃い角帯がさわやか

       白地に赤の縦じまと菊の花、黄色の帯

 

     81.jpg

     貝の口と、代わり結びがお似合いのカップル

 

 

     70.jpg

       水色の絞り柄のゆかたが涼やかです

  

     71.jpg

       変わり角出し風に結んだ様子

 

     91.jpg

        羽の部分を三角にした蝶結び

      同じ帯でもイメージが変わりますね

 

     90.jpg

        前の部分をねじった場合

 

 

     3.jpg

   濃い緑にサイコロのようなポップな柄が印象的なゆかた

   白の博多角帯がキリリと締まります。

 

 

     15.jpg

      白地に小花を散らした絹芭蕉の夏着物

     

     10.jpg

       帯締めの色を変えると優しい印象

 

     16.jpg

       レース織の夏帯がさわやかです

 

 

     60.jpg

     青い地色にピンクや紫の花がかわいいゆかた

 

     61.jpg

        定番の花文庫でかわいく・・・

 

 

     50.jpg

     落ち着いた水色に風鈴柄が夏らしいゆかた

 

     51.jpg

     黒地に白とグレーの水玉の兵児帯で軽やか・・・

 

 

 

 

 

  

| きもの | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
かぶせ茶

先日、四日市の水沢あたりのお茶処で、かぶせ茶というものをいただきました。

 

かぶせ茶とは、遮光幕をかけて直射日光を遮って栽培するため、渋みの元であるカテキンは通常の煎茶より少なく、旨みの元であるテアニンは多くなるのです。また、茶葉の色も煎茶より鮮やかになり、また被せることにより玉露のような覆い香も発生するのです。

 

さて、伺ったのは普通の民家を改装した喫茶店?でした。

 

  IMG_1281.JPG   

 

かぶせ茶農家が飲んで味を知ってほしいと始めたカフェだそうです。

お茶膳というお菓子とあられ茶漬けのついたメニューが人気のようでした。

私は香りが独特の甘みのさえあかりという品種のかぶせ茶に洋風デザート(かぶせ茶とヨーグルトのジェラートとクッキー)のお茶膳に致しました。

 

  IMG_1269.JPG

 

最初に白い器に入った湯さましを真ん中の茶葉の入った急須に入れ、1〜2分待って茶葉をしっかり開かせます。

それを左手前の茶器に注いで飲みます。

するとなんとトロリとした甘みのあるお茶が頂けます。

その後はポットに入ったお湯を使って何杯でもお茶が出なくなるまで楽しめます。

 

その際、白い器に入れて温度を下げてから入れたお茶は甘くなり、ポットから直接入れた熱いお茶は苦くなるようでした。

お湯の温度でこんなにもお茶の味が変わることにびっくり致しました。

 

 

                1.jpg

 

さらに左奥にあるあられに塩コンブと抹茶を好みで入れ、お茶を注いであられ茶漬けにしていただきました。

あられが香ばしく、時間がたつとシンナリしてきて美味しかったです。

 

  IMG_1273.JPG

 

そしてなんと最後には、ダシガラとなった茶葉をポン酢醤油で食べてしまうのです。

しっかり飲みつくした茶葉は、柔らかく広がってちょっとワカメのような感じでした。

まさにお茶を最初から最後までしっかりと味わいつくすお茶膳でした。

 

  IMG_1270.JPG  

 

こちらは甘味たっぷり玉露級のとびっきりかぶせ和風デザート(かぶせ茶水ようかん)のセットです。

どちらも600円でした。

 

  IMG_1280.JPG

 

知らないでいると通り過ぎてしまうような普通のお宅のたたずまいです。

 

  IMG_1276.JPG

 

内装はこんな感じ・・・骨董品の扇風機や調度品に囲まれています。

 

  IMG_1274.JPG

 

土間を利用してお茶の販売もしています。

お近くに行かれる機会がございましたら是非、お茶膳体験してみてください。

お茶を見直す良い機会になると思います。

 

 

 

       

| くらし | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/19PAGES | >>